カテゴリー別アーカイブ: 未分類

第6回 定例会が開催されました (2019年12月7日)

今回の【議題】と【議事録】をご報告します。

また、当日 配布した資料も各リンクをクリックして頂ければダウンロード可能となっておりますのでご利用ください。

あいさつ

大磯の子育連が町からの補助金カットにより、最近解散したそうです。

二宮町の子育連は、三大事業を長年継続していること等で町との信頼関係ができており、引き続き補助金を頂き存続予定です。これも一重に各単子さんの活動な活動、そしてご協力頂いているおかげでございます。今後ともよろしくお願いします。

1)レクリエーション(ドッジボール)大会について

配布資料のとおりです。

Q.レクリエーション大会自体は中止になったが、回収された一人100円の参加費は返還されないと聞きました。結局何に使われたのでしょうか? (釜野)  ⇒ 審判の保険料や弁当代等です。

2)子ども会祭り ミニニノミヤについて

・開催概要はこちら

・本日12/7、第二回子ども会議を開催しました。

現在の子どもリーダーは、50名だったところ、辞退があり48名で運営しています。

・各子ども会で回覧してほしい回覧用の概要のチラシを配布しましたのでごらんください。

詳細なチラシは1月に改めて全児童数を学校経由で配布予定です。

その詳細なチラシに、入場引換券がついていて、祭り当日に受付に記入して持ってきていただく予定です。

・現状の大人スタッフ数は、全員で約100名ですが、あと数名お願いしたく、次年度の子育連本部役員さんや次年度の単子役員さん達に任意でお願いする予定です。

大人スタッフにお手伝い頂きたい日時は、前日2/8 10~17時(予定)、そして当日2/9 の8:30~16:00頃までです。

・現在予定している当日2/9のスケジュールです。

8:30 スタッフはラディアン南側駐車場に集合。 ~朝礼と担当作業内容の確認などを行います。

9:00ラディアン開館、子どもたちが来場。 ホールに誘導して町民証を渡すなどの受付を10:00までに行い、この間の9:30に開会宣言と、遊び方の説明を行う予定です。バラバラに来場すると混雑するので、できるだけ9:00に来場していただくように呼びかける予定です。

10:00 ミニニノミヤ おみせ開店。お仕事開始。

ミニニノミヤ参考動画

・ミニニノミヤの内容

公共、あそびのみせ、ものをうるみせ、工房の要素にわかれています。

公共の仕事:町役場、警察、広報などは本部、消防は二宮消防署が担当します。

おしごとセンター:ぷちおおいその運営団体に協力を頂く予定です(検討中)。

あそび:子どもリーダー達による企画のお店と、運営単子さんによる運営のお店があります。

工房:こものやアクセサリー作りを作る。子ども会リーダーの保護者の運営。作った作品はとなりのおみせで販売します。

おやつ:元町北が担当、外部ボランティアが運営します。

むかしあそび工房:ものづくり。むかしあそび名人会が運営します。

ひみつきち:こども自然塾が運営します。

チョークアート:森のようちえん おひさまがおかの運営します。

ジオラマ。立体アート:子どもとまちづくりを考える会が運営します。

パフォーマンス:参加者を広報にのみやで、12月15日配布号にて募集予定。現在2組決定です。

そのほか、ボランティアは、ミニあやせの実行委員会、神奈川県立青少年センター、産業能率大学のゼミ、二宮学童、二宮高校などが参加予定です。

当日の参加人数は例年子ども600-800人ほど(大人を入れると1000人)くらい、今回も同規模を想定し、準備にあたっている。同時に200人が働ける設計で計画しています。

Q.未就学児は祭りでしごとをしないため、お金(ニーノ)をもらうことができない。そういう子はどう楽しんだらいいのか? (富士見2)  ⇒ 未就学児用にぬりえや自然塾の秘密基地など3~4個のプログラムを用意しています。お金が不要で、代わりにスタンプカードで代用するなど、現在検討中です。小学生の参加者とは同じ遊びはできないことになっています。

Q.配布される資料ごとに受付時刻がまちまちなのですが、実際の受付時刻は、9:00か9:30かどちらが正しいですか? (百合丘) ⇒ 9:00 受付 9:30 開会宣言&説明 10:00開店 です (後日 LINEで周知しました)

Q.開始時刻について修正が入る可能性があるとのことですが、今日配布されたチラシ は回覧してOKですか? (茶屋) ⇒ 回覧してください。1月にまた詳細なチラシを配布予定なので、開始時刻の修正などはそちらで行います。

Q.開始時刻について修正した場合は、次回のチラシでわかりやすくした状態にしておいてください (元町南) ⇒ わかりました

Q.ポップコーンなど食べ物は、お金(ニーノ)が無い未就学児は買えないのでしょうか? (上町) ⇒ ポップコーンだけは未就学児の参加者全員にプレゼントとして用意する予定です。現在検討中。

3)2020年度 子どもリーダーについて

配布資料のとおりです。

・次年度の子育連主催事業は、野外研修と子祭りの2つになります。

・定例会開催数は、従来の8回から5回になります。

…以上を、配布資料と共に各子ども会の次年度の役員さんにお伝えください。

・子どもリーダーは、次年度より 5、6年生が対象で、各子ども会で最大4名までです。 この用紙に記入して提出してください。

・夏開催予定の野外研修の対象学年も、現在 5、6年生で検討中です。が、付添い人数の関係で、参加人数には制限を設ける予定です。

Q.こどもリーダーの記入用紙に保護者印欄がありますが、押印してもらう必要はありますか? (下町) ⇒ 生涯学習課に提出の正式な書類なので、リーダーの保護者に押印してもらってください。

Q.子どもリーダーの男女比は決まってますか? (富士見1) ⇒ 特にありません。

Q.高学年は習い事をしている子が多いので、子どもリーダーのなり手がいない可能性があるが、結果 誰もなり手がいなかった、という回答でもいいのか? (中町・釜野) ⇒ できたら一人は出してほしい。

Q.以前の定例会の話では、子ども会に属している5、6年生は全員こどもリーダー、ということではなかったか? (川匂) ⇒ 全員ではないです。基本、立候補というかんじです。

4) 推薦委員会について

現状、小暮さんが推薦委員会副会長、会長は、小宮さんですすめています。

ミニニノミヤ チラシ 子ども会で回覧中

2019年12月7日(土)より、令和元年度子ども会まつり「ミニニノミヤ」のかんたんなチラシを回覧開始しました。ミニニノミヤの概要をご紹介しています。ぜひごらんください。

1月には、参加引換券付きの詳細なチラシを二宮町小学生全員にお届けする予定です。お楽しみに!

チラシPDFダウンロード

 

ボランティアスタッフとして、ご協力お願いします!

ミニニノミヤ
ボランティアスタッフとして、ご協力をお願いします。
二宮町子育連では、2020年2月9日に恒例の「子ども会祭り」を開催します。今年は、5-6年生のこどもリーダー50人が中心になって、こどものまち「ミニニノミヤ」を作ります。
そこで、子どもをサポートしていただく大人スタッフの方を募集しています。
お願いしたいお仕事は 下記の4つのうちいずれかになる予定です。
(時間は、変更になる可能性があります)
  1. 働きに来た子どもの仕事時間の管理や安全管理(9:30-15:00)
  2. ブースの運営補助(8:30-16:00)
  3. 会場内外の安全管理、見守り(8:30-16:00)
  4. 設営・撤収の補助(前日 10:00-12:00、当日午後14:00-16:00)
どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ参加、その他お問い合わせ

 

 

ミニニノミヤにおける「子どもリーダー」とは?

子育連の定義する「子どもリーダー」とは、町内16の子ども会にそれぞれ所属する6年生のうち、希望して登録してくださった54名の子どもたちです。

子育連は、「野外研修(8月)」「レクリエーション大会(10月)」、「子ども会祭り(2月)」の3回の行事を主催しており、「子どもリーダー」は、3つに分かれてそれぞれやりたい行事の担当になります。例年ですと、約20名の子どもリーダーが「子ども会祭り」の担当になるのですが、今年は、子どもが主体的に動く「ミニニノミヤ」を開催するにあたり、50名の子どもリーダーが必要でした。

そこで、子どもリーダー全員を対象とした、「第2回 子どもリーダー研修(主催:教育委員会)において、2つ以上の行事をかけもちでも担当できるのでやりたい人はいないかと問いかけたところ、40名の子どもリーダーが立候補してくれました。

その後、5年生にも対象を広げ、子どもリーダーを募集したところ10名の子どもたちが応募してくれ、合計50名になりました。

 

ドッヂボール大会、中止(´;ω;`)ウッ…

う~ん、ドッヂボール大会、まさかの大雨で中止(;_;)…!

あれだけ準備したのに!
お忙しい中、多くの方が審判を引き受けてくださったのに!!

令和元年名物、連休&祝日になるとやってくる「リア充泣かせ」の台風に、この大会も目を付けられてしまったようです…

それでも役員一同、またこのレク大会を担当してくださった各子ども会の役員様一同、大会当日が晴れることを信じて、前々日の20日にグラウンドの整備を行っておりました。。。

今回の大会は”最後”と言われていて、実は、来年度以降は開催の予定は今のところありません。
(子ども会の役員の方々から、レクリエーション(ドッヂボール)大会は体育祭や他のイベントとの日程が近いなどで運営や準備が大変、との声が集まったため)

それでも、「ボールが当たっても、子どもたちがあまり『痛い』と感じないように」と、ボールを新しいタイプのものに変えて用意したり…

例年、午後は、早々に敗退してしまったチームの子どもたちが退屈してしまうのです。
なので、今大会では、3位決定戦だけでなく、4位決定戦、果ては5位決定戦まで用意し、午後もなるべく多くの子どもたちが活躍できるよう、配慮されたスケジュールを用意してたのです…

また、審判の方たちの事前講習会も、例年夜遅くまでかかって行っていたのを、講習会用の動画を作るなどしてなるべく短く行えるよう配慮したり…

それはもう、様々に配慮に配慮を重ねて準備していた大会だったのに!!!

……台風め!!!( ;∀;)

梅澤子ども会などは、この大会に備えて事前練習会までやっていたとか。
私事で恐縮ですが、私も毎晩 息子の練習に付き合い、ポコポコとボールを当てられておりました…(*_*;

それだけに…。。。 残念です(;_;)

なんせドッヂボール大会は、子ども会の子どもたちが最も楽しみにしているイベントの一つでした。
願わくば、また復活してくれないかな…(*^_^*)