カテゴリー別アーカイブ: 他団体からのお知らせ

第4回 定例会が開催されました (2019年8月31日)

今回の【議題】と【議事録】をご報告します。

 

また、当日 配布した資料もこの記事の下方にあるリンクをクリックして頂ければダウンロード可能となっておりますのでご利用ください。

 

  • レクリエーション(ドッジボール)大会について

 

配布資料(最下段にてダウンロード可能)をもとに説明を行いました。

【要望】前年のアンケート結果を見たい ⇒ 子育て連HP上で今後掲載予定です。

【質問】・1ゲームにつき3セット制で勝敗を決めるが、3セット全部で引き分けの場合はどうなるのか?

⇒ 延長戦を行い、どちらかのチームで1名がアウトになった時点で勝敗決定。

・今後出していく文書でルールブックと記載が違う点がもしあったらどっちを「正」とすべきか?

⇒ ルールブックの方を「正」とします。

・例年、低学年・高学年とで違うタイプのボールで試合してきたが、今年もそうするのか?

⇒ 今年は、低学年・高学年とも同じボールで実施予定です。

(現在小学校で使用されているものと同じタイプのボールで検討している)

 

  • 子ども会祭りについて

 

・子供会祭りの概要説明を行いました。(概要のリンクは下方にあります)

・6月に開催されたリーダー研修で、子供会リーダーの6年生がどんなお店を出すかを計画しました。

プラス、子供会メンバー5年生と、リーダーではない6年生の子供向けに、子ども会祭の運営メンバーを追加募集することになりました。

(各地域の子ども会にて、この募集についてチラシを回覧予定)

・「子ども会祭」のイメージイラストを募集 (各地域の子ども会にて、この募集についてチラシを回覧予定)

【要望】上記回覧予定のチラシについて、5・6年生向けだったら、人数分印刷して欲しい。

⇒ 印刷し、各子ども会に配布をお願いしました。

【質問】大人のスタッフのみでも応募できるのか?

⇒ 子育連のHPで案内しているが、大人のみの参加応募でも問題ないです。

 

  • 次年度役員について

 

【要望】 スケジュールを詳しく教えてほしい。

⇒ 11月くらいまでに本部の人員決定し、その後、各子ども会にて決定していく予定です。

 

  • 子どもリーダー登録について

 

・子育連としては子ども会リーダーについて定員制を廃止したいと考えています。

従来は男の子2名・女の子2名で選出してもらっていました。

昔は子ども会の会員人数が多く全員集ることが難しかったので、リーダーを4人選出していた。

今は子供の数自体が少なくなっているので、今後は子ども会リーダーについて、考え方や募集の仕方を見直していきたいと考えています。

【質問】・そもそもリーダーは何をするのか?

⇒ 野外・レク・子祭りの中で子供達をリードしていく存在です。

・リーダー人数について、対象となる学年の子どもの人数が各子ども会で違うため、流動的に考えたらどうか?

例:6年生が2名しかいない地区は2名で良い、5・6年生全員をリーダーとする、等。

5、6年生の全員をリーダーとした場合、その時々で予定が合う子供が参加する、でよいのでは?

⇒ 子育連内でも意見をまとめ、次回の定例会にて説明予定です。

 

  • その他

◆スポーツ推進委員:ユニカールの紹介

◆広報:今後も各子ども会にて何かイベントが合ったら、写真を送ってくれたらうれしいです!

◆共済:年度の半ばで入会してきたお子さんの分についても申し込み可能です。

その場合は申込用紙をお出ししますのでお声掛けください。

また、退会者が出た場合も手続きが必要なため、子育連までご連絡ください。

◆回覧版について:従来の回覧板からLINEに移行している子ども会が出てきています。

具体的な活用方法について紹介してもらいました。

【中里子ども会】 祭などのイベントへの参加・不参加をLINEで問い、イベントのチラシは画像を添付するなどで工夫。現状、不都合なく運用できている。

【百合丘子ども会】 回覧板からLINEに変えたことで、離れた家に回覧板を回す苦労が解消。 イベントのチラシは会長が編集・加工して配信している。

⇒ 子育連内でも意見をまとめ、次回の定例会にて説明予定です。

 

配布資料など

  • 野外研修アンケート結果
  • リクレーション(ドッジボール)大会資料(大会運営のお願い、ルールブック、タイムテーブル予定)
  • 子ども会祭資料 (後日 当サイト、Facebookに掲載予定)
  • 子ども会祭概要はこちらでご覧になれます  ↓ https://ninomiyamachikoikuren.com/2019/06/22/komatsuriyoko/

 

配布資料、その他関連リンク

子ども会祭り協力者のご紹介

平成30年度子ども会祭りにご協力いただく方々、組織をご紹介します。

出演者ご紹介

ジャギーキッズ

二宮ジャギーキッズは、約30年も前から二宮町で活動されている、女の子ママたちの間では、おなじみのお教室です。
子ども会祭りにも毎回登場していただいています。
今年も元気いっぱいの息の合ったダンスを発表してくれることでしょう!
お友達が出演するかも!みんなで応援おねがいします^ ^

出演情報:2月17日(日)10:00 – 10:20 ラディアン南側広場 野外ステージ

【ジャギーキッズ プロフィール 】
4歳〜小学校6年生の元気いっぱいな女の子のチームです!
毎週木曜日17時から町立体育館で楽しくレッスンしています。声援、手拍子お願いします!

http://www.morimotojagi.jp/shimai_sonota.html

 

のりこさんと仲間達

「子ども会の唄」「ウクレレライブ」に出演してくださる、二宮町在住、ウクレレサークル「ルアナウクレレ」代表、のりこさん。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100024756062713
ほっこりゆるーいひとときをいっしょに楽しみましょう。
出演者のタイムテーブルは、当日会場でご確認ください ^ ^

自宅でルアナウクレレという小さなサークルを開いています。
私も含め子育て真っ只中のお母さんが中心で、ちょっとした息抜きにお茶を飲みながらポロポロ弾いています。
演奏が得意不得意に関わらず、音を楽しむのが音楽‼️
をモットーに、これからも楽しんでやりたいと思います。
聞いている方がゆるーい気分になれますように。

 

ピリオハナ〜仲良しケイキたちのフラステージ

ハワイの言葉で、「ケイキ」とは「子ども」のこと。
今回の子ども会祭り野外ステージには、誰もが思わず笑顔になってしまうほどの、かわいいケイキたちが素敵な衣装で登場します。

ハワイの魅力たっぷり、二宮のケイキたちの表現豊かなパフォーマンスをお楽しみください。

出演情報:2月17日(日)11:00-11:20 ラディアン南側広場 野外ステージ

「ピリオハナ」には、ハワイ語で「みんなが仲の良いファミリーに」という意味が込められています。
ハワイアンスピリットを象徴する言葉「アロハ」をモットーに、子供から大人まで、世代別にクラスに分かれ、
楽しくレッスンしています。上級クラスでは、「カヒコ」という古典フラダンス、ハワイ独特の装飾品であるレイを作るレイメイク、
コンペティション(大会)への参加もあります。
レッスンでは、メレ(歌詞)の意味を大切に踊ることを心がけています。
二宮クラスは、ラディアンでレッスンを行っています。

ピリオハナ主宰:坂本恵子
フラオニエ・キングカメハメハコンペティション ハワイ大会出場入賞
マウイフェスティバル日本大会 優勝
ホームページ https://piliohana.jimdo.com/

 

岡香織さん

中学からトランペットを嗜み、その後、オカリナやウクレレの演奏も独学で始める。
晴れた日やイベントの際には、花の丘公園や果樹園跡地にて、子どもたちはもちろん、
大人のリクエストにお答えして、オカリナの優しい音色をお届けしてます。
森のようちえん おひさまがおかの活動やハーブ栽培など音楽以外の趣味も多岐に渡る。

3児の母。

 

上島かつ子さん

「子ども会の唄」「フルート・ライブ」に出演、二宮町子ども会育成会連絡協議会 副会長(子ども会まつり統括担当)

曲目は、みんなが口ずさめるおなじみの曲を中心に選曲中。詳しくは当日会場でご確認ください ^ ^
生演奏のフルートのすてきな音色に癒やされますよ〜

中高の部活で続けていたフルートを、二十代前半~保育士の仕事の傍らフルーティストでフルート講師の越部裕子氏のレッスンに通いながら地道に続けてきました。
現在は仕事と子育連に奔走中のためレッスンは一時中断中ですが、自由に演奏を楽しんでいます。
二宮で音楽を愛する仲間と出会い、音楽を楽しみたい子どもたちを巻き込み、毎年下曽我の梅まつりの時期に、自身で梅まつりコンサート」を主催しています。
早いもので今年で7年目になりました。

子ども会の活動も、音楽も、楽しみながら奔走中♪

 

協力団体ご紹介

花の和

サークルの皆様のご協力により、子どもたちによる、かわいらしく素敵な生花作品が、ラディアンを華やかに彩ってくれます。

今から27年前、平成4年にスタートしたお花子どもサークル。
完全学校週5日導入前に、第2土曜日が休みとなり、学校や家庭、地域が連携して子どもを育てようという機運が高まりました。
そこで、子どもたちが花に触れることによって、自然を愛する心や豊かな完成を育ててほしいという願いから、MOA美術文化財団山月が主催となり、
梅沢老人憩いの家で、地域の児童を集めて行った生花が、花の和」のはじまりです。

以後、平成13年まで毎月開催されていましたが、現在は毎月の定例開催は終了し、毎年、子ども会まつりの際には、生花体験教室を開催しています。

 

にのみや子ども自然塾

ちびっこたち&ママたちも!集まれ〜

東大果樹園跡地で活動する 「にのみや子ども自然塾が子ども会祭りに初登場!

二宮町子ども会育成会連絡協議会(子育連)は、0才児〜小学生を対象とし、東大果樹園跡地で活動する「にのみや子ども自然塾」と、
同じ地域の子育てコミュニティとして、これから交流イベントを計画していく予定です。

その一環として、この度、初めて「にのみや子ども自然塾」が子ども会祭りに登場。
ラディアン南側の芝生の広場において、ダンボールや木を使った遊びのプログラムを行います。

また、今年の子ども会祭りは、このほか、小学生低学年や未就学児の子どもたちも参加できる、安全で楽しいプログラムもたくさん用意しています。
小学生だけでなく、小さなお子様もいっしょに家族で楽しんでください。

 

国際竹とんぼ協会

竹とんぼのスペシャリスト「国際竹とんぼ協会」の方々。

現在、国際竹とんぼ協会の方々が、「子どもたちへの思いをこめて、竹とんぼ組み立てキットを手作りしてくださっています。

本物の竹を使ったキットを組み立て、自分だけのデザインに着色して完成。
本格的なクラフトプログラムなのです。
昔ながらの、本物の竹とんぼを飛ばすことは、貴重な体験になるでしょう。
すっごくよく飛ぶと毎年大評判の竹とんぼ、誰が一番遠くまで飛ばせるかな^^

100本手作りするのは大変な作業かと思います。よろしくお願いいたします。

 

昔遊び名人会

子どもたちに伝えたい、今も昔も変わらない楽しさを!

おなじみ、昔遊び名人会が子ども会祭りに参加。今年は初の紙芝居も!

昔遊び名人会のメンバーは現在28名。子どもたちに昔の遊びを伝えたいという思いで、10年ほど前から、町内の小学校や、福祉施設、にのみや子ども自然塾、いちにのさんなどの子育てサークルや、町内のイベントなどで活動されています。
子ども会祭りには毎年ご協力いただいており、去年も300人以上の子どもたちが昔あそびに熱中し、メンバーの方は、お昼ご飯を食べる時間もとれなかったといいます。今年もにぎわいそうですね!よろしくお願いいたします。

何でも機械でできてしまう現代において、忘れられがちな、昔ながらの手作りの良さ、単純だけど練習することで上達する遊びの奥深さ。
そんな昔の遊びを通じて得られる達成感や、友達との競い合いの面白さなどの魅力も、子どもたちに伝えられたらと思っています。

今回ご用意するおもちゃ
・大山ごま (かっこいいコマですよ。よく回る!)
・けん玉  (難しい技に挑戦!名人が教えてくれる)
・おてだま (一度に3つでできるかな??)
・おはじき (キラキラするガラスがキレイ)
・あやとり (100人分持っていきますね)
・紙トンボ (軽くてよく飛びますよ!)
・羽根つき (貴重な手作り羽子板と木の実でできた羽根ですよ)
・折り紙  (3色コマや小物入れを折ってみよう!)

そして、
・紙芝居
カチカチカチ、、、と拍子木の音が聞こえたら、紙芝居のはじまり〜!
木枠に入った、本格的な大型紙芝居。演目はいろいろ用意していきますので、お楽しみに!
(第1部10:40-11:00 第2部 12:15-12:40 ラディアン南入口付近)

子どもたちだけでなく、昔「子ども」だった大人も大歓迎です。
どうぞいっしょに家族で楽しんでください。
昔遊びはすべて、体験無料、予約不要でどなたでも参加できます。

代表:前島
https://www.facebook.com/mukashiasobi/

 

子ども会まつりステージ 協力企業ご紹介

井上電気商会

地域のみなさまの温かいご支援で、子ども会祭りは運営されています。
一色の井上電気商会様に、屋外の音響設備をご協力いただくことになりました
心よりお礼申し上げます。

二宮町に根ざして創業48年。
家電販売修理・電気工事の専門店。
PC・デジタル家電からリフォームまで、
あなたのお困りごとをトータルサポート。
電気のことなら、お気軽にご相談ください。

・安心工事
・家電販売・丁寧な設置・修理
・パソコン関連販売修理・トラブル解決・講習

http://www.icbox-jp.com/greeting.html

「こども職業体験」に参加してきました!

二宮町商工会青年部主催の「こども職業体験」にお誘いいただき、ポップコーンの模擬店で参加してきました。

ポップコーン販売をすると決めたものの、どのくらいの量?いくらで販売する?とかなり悩み、1個100円で400個の販売を目標に設定。

ポップコーン400個分って10kgもあるんですよ。ポップコーン10kgってすごい嵩です、もう二度と見ることはないと思います。

 

さて、準備に持ち込んだポップコーンはこんな量ですよ

 

外観はこんな感じ

 

天気も良くお客さんにもたくさん来ていただきましたよ

DSC_4309

 

スタッフはハロウィンということもあって、好きなコスチュームで

DSC_4302

 

そして子育連の向いでは大磯警察署から警察体験に来ていたのですが、子育連の大きなお友達は大興奮でした。

DSC_4299