ミニニノミヤ 開催レポート

二宮町子ども会育成会連絡協議会では、2月9日に、二宮町生涯学習センター・ラディアンにおきまして、恒例の「子ども会祭り」を開催しました。今年度は、これまでの子ども会祭りの運営ノウハウを活かしつつ、あらたに「こどものまち」の機能をもたせた、「子どもがつくるまち〜ミニニノミヤ」にはじめて挑戦しました。天気にも恵まれ、大勢の子どもたちがラディアンに早朝から来場してくれ、笑顔があふれる素敵な1日になりました。また約180名の方々が、ボランティアスタッフとして、参加してくださり、初めての「こどものまち」をしっかりと支えてくださいました。皆様の温かいお気持ち、ご協力に心から感謝いたします。

 

 

 

 

 

9時にラディアンが開場し、すぐに500席の大ホールが満席に。
ワクワクしながら始まるのを待つ子どもたち。

 

 

 

 

 

子どもリーダーたちによる、お店の紹介です。しっかりアピールできました。
みんな、遊びに来てくださいね!いよいよミニニノミヤオープンです!

 

 

 

 

 

こちらは、ミステリーハウス。ヒントをたよりに犯人をあてるアトラクション。
低学年へのヒントは、この紙芝居に隠されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、クラフト&アクセサリーショップ。たくさんのクラフトやアクセサリーが並んでいます全部こどもたちの手作りです。かわいくて全部欲しくなってしまいます。一番人気はプラバンです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、女子に人気!アクセサリー&クラフト工房。シュシュやミサンガ、空気鉄砲など好きなクラフトに挑戦。できあがった商品は、となりのショップで販売されます。自分で作ったものを買いたい場合は、おとりおきもできます。

 

(少しずつ、ふりかえりながらアップしていきます。次回へつづきます)